Diamond In The River Web Log

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Green Sadge | main | 春ですなぁ。。。 >>

Doddsi Wet

栃木解禁から、はや2週間!
全く釣りモードになれないオイラですが、みなさんのウェブログなどを徘徊していると流石にムズムズしてきますなぁ。
しかしながら、行きたい度はMAXにならず、もうちょい様子を伺う予定。
実は右手首をシップ治療中ってのもあるんだけどね。
でも、毎年の事だけど、御彼岸過ぎて梅の花が満開をむかえないと、どうもライズする気がしないしぃ。なので、今回もフライ巻き巻きの話。

今回はハイシーズン初期に向け、メイフライのウェットを少々、チャクラを練りこんでタイイングしてみたってばよ!

シマシマボディ信者のオイラのハートを鷲掴みにしたウェットの名は「ドッジィ ウェット」。
ドッジィと読むのも正解かどうか微妙なんだけど、エフェメラ・ドッジィ・・・メイフライの事らしい。
ウェットを始めた頃にサーフェイスの史朗さんから教えてもらったパターン。

オリジナルは3色で構成されており、ブラウン系2色とイエローだったかな?
オイラも最初はオリジナルにならって作ってみましたが、ブラウンを1本追加することで、リブの間隔が少し広がって実際の虫のイメージに近づく感じがします。
オイラが巻いてみたのは、正確にはダイドオレンジ2本+オリーブ+イエローのパターンと、イエロー3本+オレンジのパターン。

ボディのダイドムースメーンとウイングの組合せで、かなりバリエーションが広がりますな。
実際に手に取ると、雰囲気もクラシックというかレトロというか、良い感じにカッコイイ良くてグゥ。
でも、ぐるぐるをそのままだと耐久性に欠けるので、瞬間接着剤とハイスピードハーダニングなんかでコーティングするとグッでっせ!
毛鉤 | permalink | comments(4) | - | - | -

この記事に対するコメント

カッコいいフライですな〜ダイドムースメーンって、ボディー材なんですか〜。

私、多分、長いから、ヒゲエルクのウィングに使っているかも(笑)

そろそろ、川で会える頃かな〜〜でも、まだ早いですよ、、、きっと。
j | 2008/03/18 8:51 AM
巻いてますねぇ〜〜〜
作におぼれないように。。。。笑
って。。オレのことかも 爆
moto | 2008/03/18 9:38 AM
おぉ〜、相変わらず巻いてますな〜
オイラの「フライ巻きたい度」が下がりっぱなしよ。
だから代わりに巻いてちょ(笑)
Blue Back | 2008/03/18 12:53 PM
■Jさん
>ダイドムースメーンって、ボディー材なんですか〜。
・・・オイラはボディ材としてしか使い方知りませんでした〜。

>そろそろ、川で会える頃かな〜〜でも、まだ早いですよ、、、きっと。
・・・そうですねぇ。やはり4月中頃からなんじゃないかと思いますがね。

■motoさん
>作におぼれないように。。。。笑
・・・確かに。そういうとこ多々ありますね(笑)

■BlueBuckさん
>オイラの「フライ巻きたい度」が下がりっぱなしよ。
・・・ふふふ。それはチャンスですな♪
現場売り1000円からですー(笑)
mittan | 2008/03/18 9:28 PM
コメントする