Diamond In The River Web Log

<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 渓流へ | main | 雨の夏の陣 >>

エロティック・ブラウン

前回の中禅寺湖釣行から1ヵ月。

満を持しての夏の陣。

 

梅雨が明け、夏日が続く前に1回は行きたいと思っていたので友人Nとランデブー。

朝一からと思ったが、思った以上に4時は暗く、友人を待ち5時に。

なんだかんだダベって、スタートは5時45分くらいか。

 

聞くところによると、前日は落雷も有り、熊の心配の他に天気の心配も。

まぁ、午前中勝負かなと思いながら1投目は真っすぐ正面にキャスト。

着水した方向と沈めたリトリーブ方向の差で湖流方向を感じつつ、1投1投微調整。

今日は友人との釣行なので良い感じでリラックスできているのか、キャストも最初から調子が良い。

 

実績の場所でもあり、前回も大物のボイルも目撃しているし、某ショップの店長から釣ってこいの要請も出ているが、まさかそんなに簡単にはいかないだろうと思いつつの数投目。

引き重りも大したこと無いが、スカスカじゃぁ無い。

キャスト後、タイプ3のティップで90秒。リトリーブを始めて5回目くらい。

良い感じと思った矢先のズズン。

 

掛かってすぐにデカいと感じ、すぐさま余分なランニングラインをリールに巻き取りリールファイトへ。

深いところで掛けたつもりでしたが、一瞬でジャンプする魚体!

幸運にもバレなかったので、竿を寝かしてキツ目にプレッシャーを掛けてやり取り。

リールのリバース音が堪んないwww

 

浮いてきた魚体は、ジャンプまでしたのに一瞬レイクかと思いましたが、鼻の尖がったブラウン!!

ランディング直前まで油断はできないので慎重に寄せてきますが簡単にはネットに入ってくれません。

もう、胃がキリキリ。

ドサッとネットインした時には、小刻みに震えちゃいました。

まず印象深かったのは体高の太さ。

そしてセッパリの背中から鼻先にかけてのエロティックなラインとしゃくれ顎www

もう、鼻血ブーものの理想形。

 

友人とガッツリ握手を交わし、至福の撮影タイム。

ですが、動悸息切の上、カメラを探す手が小刻みに震えちゃってるし。

 

余裕が無い撮影なので、セッティングなんぞ考えてる間もなくバシバシ連射。

アブラビレなんか、ぷるんぷるんでデカかったw

尾びれでぺちぺちして〜www

 

絶対失敗したくない撮影だったので反対面でも。

でも、いつもと変わらない写真になってしまったな。

立てて撮ればよかった。

 

嬉しいので何枚も載せちゃう。

もう今シーズン満足なのだ。

 

でも回数券も残ってるので行ってしまうのだろうな。

 

やっぱロマンがあるわ〜中禅寺湖wwww

釣行記 | permalink | comments(2) | - | - | -

この記事に対するコメント

いやぁ〜〜
やっぱエロはいいですねぇ〜
一度でいいからエロエロが許してって
位の奴を・・・
あぁ〜羨ましぃ〜〜

1号 | 2016/08/06 11:37 PM
■1号さん
遅レスすいません。
つるさんのド級には及びませんが、自分なりにはかなり満足の1匹でしたwww
頑張ってるとたまには良いことありますねw
mittan | 2016/08/08 11:14 PM
コメントする