Diamond In The River Web Log

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 雨の中禅寺湖〜雨の渓流 | main | スペシャルな予感 >>

セカンドステージ開幕戦

雨続きの6月。
晴れ間がみられそうな天気の日に出撃。

実は前回からシステムをインタミからタイプ3へと試しに変えてみたりはしてたのですが、インタミ圏内では釣れない雰囲気もまだ無かったので躊躇していました。

今回も朝一はドライフライとインタミのシステムで。
一応、一応ね。フローティングワカサギなんぞ出番があったりしたら困っちゃうから。
備えあれば憂いなしの感覚で。

朝一にライズがあるのでは?と思っていましたが、あるのはマスっ子と沖でニジマスらしきライズのみ。
時々、不定期に体をだして40中くらいのブラウンがボイルするのが悩ましいですが、マスっ子を追っているのか虫なのかわかりません。

ベタ凪なのでドライタックルであれこれ試してみますが、フライを見に来てUターンすらありません。

心を決めて、微風でも引っ張りに変更し、引き重りを感じられるところを検索。
なんとか、スカスカじゃないので引っ張り続けていると・・・

休憩しようかと思った矢先、フォーリングから近くに居たのか?リトリーヴ3回目くらいでズズズ????

根掛りの深さじゃないよな?と思って追い合わせを2回いれるとゆっくりと動き出しましたwwww
ウシシ。この重さは結構デカいなwww

すぐ近くまで素直に寄って来ましたが、こちらの存在に気付いたのか、突然走り始めました。
こちらもその姿にドキドキっす!
レイクかと思ったら軽く60越えのブラウン!しかも、せっぱったオス!!!
70は無いと思いますが、やばいっす。
ときめきが止まりませんw

駆け上がりを右へ左へとトルクフルに走る度にヒヤヒヤ。

特に反転する時なんかガクガクブルブル。
1回だけジャンプしましたが、波紋が半端ないっす。

暫くやりとりをして、やっと浮いてきたところでランディング体制に。

ジワ〜と寄せてきて、あと2,3m。
ランディングネットに手を掛けた瞬間。
プンっと突然空中に舞い上がるフライ・・・。

心臓止まりました。

正に痛恨の極み。
やり場の無い怒りのような、全身がカァーと熱くなって、胃がキュンキュン絞られる感じ。
愕然とはこのことなんだろうな。

ショック。めちゃめちゃショック。
なんで?って感じですが、これ現実なのよね。

こんなデカブラチャンス滅多に無いよなぁ。
セッパリのオスでぶっとかったなぁ。

キィーーーっ!悔しすぎるっ!!!

暫くして釣りを再開しましたが、リピートされる忌わしき記憶。
胃がまだシクシク痛み、泣きそうで釣りに集中できません。

風も変わってきたので、チェンジャブルのティップをタイプ3へ交換し、自分の心に暗示を掛けてみる。

「これはきっとドラマのはじまり。デカいのをバラして、結末はあれよりデカいのが釣れる筋書のはず。」

でも、もう一人のオイラがささやく。

「あんなの滅多ないチャンス。そんなに簡単に釣れる訳ないよ。このまま何もなく今日は終わりだね。」

そんな頭の中のやりとりがぐーるぐるしながら、カウントを取り、棚を決めて、より強い引き重りを検索。

暫くすると、良い感じの引き重りが出てきて、ズズンと来ちゃったwww

さっきより重さは無いが、頭の振り具合が良いサイズを予感させます。
今度こそは絶対に取る!

リールファイトに持ち込んで、やりとりをしますが思った以上にしつこいファイター。
ランディングに入ると、今度は携帯に着信。
とりあえずランディングに集中して無事キャッチ。
ランディング出来てホッとしました。
深いところをウロウロしていた個体なのか、あまり黄色くないブラウン。

が、撮影しようと一眼レフ魚に向けると、今度はシャッターが切れません!
いろいろ試すがAFが動かない。
ピントが合わないの原因ようなので、マニュアルで試してみるとシャッターが切れました。

以前使っていたレンズも、AFから動かなくなって、ズームも動かなくなっちゃったからな。
同じレンズを中古で買ったので、またその時が来たのかも。
というか、水辺ばかりで使っているので湿気とか、そこらへんが怪しいな。

にしても、普通ならテンション上がるサイズのブラウンなんだけど、初っ端のデカブラのせいで感動が薄れちゃったな、もう。
でも、一安心ってとこかな。ショックからも少し回復したし。

そして、ランディング中に着信のあった美魔女も振り向く某S店長が到着し準備しているというので、合流。
暫く、あちこち移動してやってみますが反応無し。

例年だと、なんか有るはずのポイントがみんなダメな感じ。
う〜ん、考え深いなぁ。

結局、戻ってきてましたが、すんごいノロ玉!
風も弱くなってきているので、流されないのでしょうな。

また移動しても仕方ないので、ランニングラインに絡まるノロ玉と格闘しながらリトリーヴを繰り返していると、ズズンとまた来ましたwww

今度も結構良いサイズっぽいぞ!
でも、途中まで浮いてきたかと思うと、深いところに潜るようなダッシュ。
レイクっぽいぞ。

表面水温の割には引きは全盛期のよう。
赤いヒレと白のラインが水中で目立ちました。

ヒレの赤みは居付だからなのか?
良く解禁当初とかに見かけるので水温のせいかとも思ってましたが、よくわからんです。

とにかく、良く引いてくれた60オーバーのレイク。楽しめましたw
最初のデカブラはこの2匹から見積もっても65くらいはあったかもな〜。
悔しさ残りますが、この時期にしては結果オーライかな。

ときめき☆男塾 夏の陣 開幕かなwww
釣行記 | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする