Diamond In The River Web Log

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ブラウンを探しに | main | 朝活強化週間 >>

ブルーバック

なんだか活性低い感じの中禅寺湖。
今年は全然雨が降らないですね。
川の水量も低く、ちょっと心配。
降る時に鬼のように降るのは勘弁してほしいもんですな。

今回は気合いを入れて奥地を目指します。
暗いうちから出発し、4時15分頃大日岬に到着。
1番乗りだろと思ったら、すでに先客有り!

ムムム、さっきの船は渡船だったのか・・・。
つーか、渡船早くね?
3時に釣券販売開始で、どうやったって奥地には1時間じゃ行けないもんね。

時間をお金で買っているんだと言われれば仕方ないのかなとも思うけど、なんか悔しいな。

大汗かいてポールポジションまで到達。
サンライズを眺めつつ朝食タイム。

男体山の陰なので、太陽が姿を現したのは4時40分ころかな。

暫く何もなかったですが、時々沖の方で背中をヌルンとしながらライズが数発。
ブラウンかなぁ〜www
でも、ニジマスかもしれないな。

ユスリカ食べてんのかな?

フローティングラインでゆっくりシルバーマーチブラウンスパイダーを引いてみますが、なんか気力が持たない。

そのうち風が吹いてきたのでいつものように沈めてカウントダウン。
いろいろやってみたけど、釣れたのはタニシでした。

風も吹いたり止んだりで、引っ張りもパッとしないので、セミも落ちて来たし、シケーダを結んであちこちやっていると・・・。

なんか近くでチュボっとライズの音!
ライズリングもデカいwww

そっちに向けてシケーダを落とすと、オイラのフライに出てくれました!
メッチャ走って、沖でジャンプ1発!
あぁ、やっぱりアナタだったのね。

2回もフルライン持って行ってくれて楽しかったんだけどね。
唇はスプーンを何回かガブッとしちゃったんだろうな。
尾びれも残念な感じでした。

撮影終わると、今度は激しいライズの音が!
音がするほうへ行くと、岸際で何度かガバッとやってるじゃないすか!
しかも、明らかにブラウン。
すかさず、シケーダを投入しますが、全く無視。
フライをドライワカサギに代えて、ライズがあった方に置いておくと、フライの向こう側でベイトがパチャパチャと跳ねたと思ったらフライの近くでドバッ!

ビクッとして、そのままにしておくと3秒後・・・ガバッとオイラのフライに出ましたwww

が・・・思わず右手がピクッと動いてしまいまして、ココンとアタリを残してサヨナラ〜。

んも〜、ガックシ。

どデカいフライは合せず、ラインがツツーと走ってから合わせるのはわかっているのよ。
判っているにもかかわらず、反射的に動いてしまった右手・・・修行はまだまだ続く。
くっそ〜、めっちゃ悔しい。

そして、なにも無くなったので更にチョイチョイ移動しながらチャンスを探します。
やや風もあるのですが、シンキングラインを入れても良い感じの流れは掴めず、アチコチと迷走。

そーいえば、先週来たときライズリングを見た場所があったなぁと思いだし、その場所に行って引っ張る事数投目。
ラインがグッと止まったと思ったらドバーンとジャンプ3回。
ジィーとリールが鳴いて、更にジャンプジャンプ!
派手に暴れまわってリールファイトを楽しませてくれたのはやはりニジ君。

顔は見せられないけど、ブルーバックのレインボーでした。

この後もアチコチやってみましたが、もうスッカスカですぐ移動。
ヤマメなら嬉しいサイズのブラウンが帰り間際に釣れましたが撮影無しですぐリリース。

娘のお迎えの時間が迫っているので4時で終了〜。
ドラワカで外したブラウンが心残りですが、次回に期待するしかないっすね。

釣行記 | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする