Diamond In The River Web Log

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ハンドランディング | main | 中禅寺湖2014〆 >>

初秋の中禅寺湖

もうすぐ禁漁を迎えてしまうので、家族におねだりして出動してきました。
今回は友人N氏と同行。
現場で落ち合い、暗いうちから準備をして4時半ごろに現場着。
それでもまだ暗い感じ。
しかも、寒い!長袖の上にジャケット着ました。
あぁ、もう秋なんですね。

5時ごろになって釣り始めますが、ほぼベタ凪状態。
ラインを入れていくと、やや引き重りを感じられる箇所を重点に攻めていきます。
こんな状態でも掛る時は掛るのであなどれません。
しかし、日が昇っても何も無し!

朝食をとりながら、友人と近況や釣り話であーだこーだと。
やはり、一人の釣りとは違い、こんな空間もまた楽しい時間だったり。

いつもは9時ごろから吹いてくる風ですが、今日は若干早め。
ゆるゆるの湖流もこの頃から段々引き重りが出てくる事が多いかな。
この頃になると照り返しでジリジリと暑い。

あまり波ザブ状態だと、流れが散ったり割れたりして、キツイ流れのできるところもあるけど、ダメな時も結構あったりします。
ベストな感じは、あまり湖面が乱れてなく、ジワ〜と大きなうねりを感じるような流れかな。
魚もきっと流れに逆らって効率良くエサを捕食出来るんじゃないかな。

今回もそろそろ風が出てきて水が動きだす頃にグングンと待望の初アタリ。
が、しかしまだ引き重りをあまり感じられないころだったので、いつもの調子のアワセではゆるかったのかも。
残念ながらフックアウト。
でも、オイラ達のモチベーションは一気に上昇。
ヤル気と同時にやや湖流も出てきました!

まだまだ、良い感じではなかったですがズズンと来ました。
ちょびっとばかりリールを逆回転してオォっと思わせてくれたのは50UPのブラウン。

一安心の1匹。
これで今日の釣りが楽になりました。
良く見ると釣られたことがある感じだったので、ちょっと残念。
色もあまり黄色くないので結構深いところに居るのかも。
回遊の銀化したタイプとはちょっと違う感じかな。

そして、その後1時間後くらいにズシッと来て、さっきのブラウンより重たい引き味。
引き方からしてレイクですな。
リールを何回か鳴らしてくれて上がってきたのは、先日より2周り小さいが、良型のレイク。

ヒレがデカいですな。
でもこれもやはり1回釣られた感の残る1匹。
なんとしてもフレッシュなオスのデカブラを釣りたいとこですが、感じとしては段々風が変わってきて波が逆になりつつある

場所もちょっと移動して、沈めてみますがなんと5回くらい連続で根掛かりとラインブレイク。
んも〜、やりづらいところに来てしまったが、なんとか良い感じのシンクレートで通せる場所発見。
そして、すぐに掛かりましたがまたもやバレちゃった。最初のアレと全く同じ感じ。
くぅ〜、なんて学習能力の無いオイラ。トホホっす。

それ以降、アッチコッチとやってみましたが、湖流もパッとせず、魚信も皆無。
う〜ん、これで終わりになってしまうのか、もう1回チャンスがあるのか。
稲刈りをしながら作戦を練ろうっと。
 
釣行記 | permalink | comments(2) | - | - | -

この記事に対するコメント

お疲れ様でした!
何時も流石です(b^ー゚)
そこのブラウンは比較的回遊系が多い様な?
黄色い奴をと思ってるんだけど…
贅沢かぁ〜魚の顔見れるだけでもですよね!
自分は後一回何とか顔見て終わりたいな〜
ミッタンも最後に相応しい魚を…
よっちゃん | 2014/09/14 10:40 PM
■よっちゃん
>そこのブラウンは比較的回遊系が多い様な?
黄色い奴をと思ってるんだけど…
・・・う〜ん、なんとも謎めいてますが浅い棚の頃釣れるのは色が濃いのが釣れたような気がします。保護色として考えると、棚が深くなれば砂地がや藻が少なくなるでしょうから色が白っぽくなるなかなと思ってます。銀化とはまた違った感じがしました。
山側で釣れる夏過ぎのブラウンも結構色が白っぽかったりしたので居る棚に関係するんじゃないかなぁ?

>自分は後一回何とか顔見て終わりたいな〜
ミッタンも最後に相応しい魚を…
・・・オイラもそう思ってるんですけどね〜。まず行く段取りがつくかですがww
mittan | 2014/09/15 8:45 AM
コメントする