Diamond In The River Web Log

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< タイミング | main | 再会 >>

西側フェス

中禅寺湖釣行記なんですけど、日曜はmotoさんと行きまして、雨の中頑張ったんですがブラの最小記録のみでした。
しかも、雨なので写真も1枚も撮れませんでしたので、詳しくはmotoさんのブログでwww

そして、6月10日の西側特別解禁。
前回は子供の運動会で中止になってしまったので、今回は仕事が忙しくても無理やり有給休暇使いまして行って来ましたwww
でも、前日入りする気力体力もなく、頑張っても3時にしか起きれませんでしたので、釣り券引き換えは4時半くらいだったかな。

こんな時は写真でも撮って、自分の気持ちに余裕を持たせる。
実はこれが大事だったりする。

天気予報が良くなかったので、エントリーは随分少ないようでしたが、菖蒲ヶ浜から歩き始めてポイント探しをしますが、ほぼ埋まってますがなw

ここは居るから降りてくるなよ。的な目印もあり〜の。近づこうもんならキツイ視線をビシビシ感じつつ、迷惑にならなそうなポイント探し。
釣り人を見てると、フライマンは少ないですな。
ま、ポイントもポイントだけにルアーの方が無理は無いですね。

そんな中、急深だけど立てそうな場所発見。
歩道から降りていくと・・・
岸から張り出した木がめっちゃ被ってます。
どおりで空いているんですわな。
シングルハンドで前に投げようとしても、小さいロールキャストのみ。
斜め横投げなら、ちょっとは投げれるかな。
仕方ないので、ツーハンドは諦め、シングルでセミ打ちのみで頑張ろうと決意。

ゆっくり朝食を食べて、タックルをセットしセミフライを結んでいると、目の前の急深をフラフラ〜とブラウンが通過!
急いでラインを出して、横にキャスト・・・
フライの周りがブワッと揺れた瞬間、ゴボッと出ましたw
水中には倒木が何本も入っているので、無駄に走らせられません。
ギリギリで持ちこたえてランディング成功。

ウッシッシwww一撃!
幸先の良いスタートにニンマリですが、前回の特別解禁で誰かに釣られた形跡有りでした。
ランディングネットは糸の細くて網目の広い物を使うとヒレが割れちゃうんだよね。
その点、カインネットは判ってらっしゃる!
このくらいの網目と糸の太さであれば、滅多に傷つけません。
ラバーネットなら尚更良いのですが、カッコが好きになれないんだな。

リリースして暫くすると、便意が・・・
ガス抜きして便意を一度は抑え込みますが、なんとなく不安が残ります。
ウェーダーにこもったガスは忘れた頃に上がってくるよね〜。

沖では時々、ボイルが見られますが、こちらに向かってくる様子はありません。
新しいセミフライに付け直して待機していると、上の方からガサガサと。
足場が無いところに降りてこようとする人影が。
ちょっとそこは狭いし傾斜もヤバいでしょうと思った瞬間・・・
ザザーッ!ドサッ!ドサッ!ドサッ!!

マジか!?人が2、3回転して落ちてきたよ!
大丈夫かと声を掛けても返事無し。
でも、動いているのでしつこく声をかけたら、「後から来る感じだけど大丈夫です〜」との返答が。
ホッとしましたが、本当に大丈夫なのか?

ここに入って良いかと聞かれたのですが、オイラはそこにしか投げれない事を伝え、他に入ってもらうことに。
状況が状況だけにホントごめんなさいでした。

そして、間もなく、そっちの方からボイル1発。
ちょっと届かないけど、こっちに回遊してくれる事を祈って、キャスト。
オイラのセミを発見してくれと念じながら、ピコピコと2回フライを動かすと・・・
チュボっと出ましたwww

さっきと同じようにいなしてランディング。

若干サイズアップしたブラウンwww
来た甲斐がありました。

暫く、左に投げたり、バックハンドも無理そうなのでバックキャストで無理やり右に投げたりしてセミ打ちをしましたが、ヘッポコに投げてキャストし直そうと油断してた時に1回出ましたがすっぽ抜け。
やはり集中してないとダメですな。

そうこうする内に、便意の間隔がヤバい状態に。
移動するのもなんだし、そこら辺でとも考えましたが、両隣のルアーマンにバッチリ見られてるし。
仕方なく、急いでタックルを仕舞い、千手ヶ浜を目指して全力歩行。
途中、トレッキングのおばさま達に、「早いわね〜、健脚ねぇ」なんて言われましたが、いや、そうじゃないんですとも言えず千手ヶ浜に到着。建物をグルリとしますが、シャッター閉まってるし!!
監視員を捕まえて、トイレは無いのか?と聞きますが、釣りの話をされ始め、「察してくれ」と心で叫びながらバス停にある事を聞きだし、全力で向かいます。
看板には「トイレこの先200m」。
200m!!!間に合うか、間に合わないか、前回の阿世潟よりもヤバいんでないの!
トイレに先客が居たらアウトでしたが、なんとか間に合いましたwww

フゥ〜。1DAY釣行は便意との戦いでもある。

ホッとしたので、目の前のクリン草?を撮影してみたり。

ライズも無くなったので、このまま帰りつつ、空があれば入ってみようと思いましたが、結局、菖蒲ヶ浜まで戻ってきてしまいました。

時間は昼まで1時間もあります。
菖蒲ヶ浜には誰も居ないので早めの昼食をとりつつ、ポイントの攻め方を考察。

 暫く場も休んだので始めようとすると、岩陰からセミ打ちでランガンするルアーマンがバシャバシャと目の前を通過・・・
・・・文句を言うのも何なので、釣果を聞いてみると「メーターがでました」との事!
ナヌ〜!マジっすか?と聞き直すと、「ウナギ」ですけどだって。
ウナギも釣れるんだwwwどんな引き味なんでしょう?

ルアーマンはそのまま桟橋横をズンズン沖に向かって進んでいきます。
どこまで行くのか見ていると、桟橋の先まで行ってしまいました。
このポイントはそんなに浅かったのか・・・と考えるとなんとなくヤル気が失せたので、東側に移動です。

その後、風が良い感じに当たっているポイントを引っ張ってみますが、な〜んにも無いので早めに終了。
なんとなく釣れない時期に突入しつつあるのかな?といった感じですがどうでしょう?
それでも、チャンスあらば動きますけどね。
釣行記 | permalink | comments(6) | - | - | -

この記事に対するコメント

日曜日はありがとうございました〜
おかげさまで初レイクゲット!出来ました。
少しだけチューモードスイッチは入りました。でももう鮎味待っちゃいますけどね^^v

こんなブラ!釣りたいぞ〜〜〜〜
moto | 2014/06/13 1:03 PM
■motoさん
>日曜日はありがとうございました〜
おかげさまで初レイクゲット!出来ました。
・・・いやいや、motoさんの実力ですよw

>少しだけチューモードスイッチは入りました。でももう鮎味待っちゃいますけどね^^v
・・・チューモード通っちゃってください!で、情報回して下さい(笑)

>こんなブラ!釣りたいぞ〜〜〜〜
・・・じゃ〜、通うしかないでしょ〜www
mittan | 2014/06/13 5:19 PM
特別解禁お疲れ様でした!
いいブラウンが出ましたねぇ〜

便意・・・  私も朝、駐車場のトイレで必ず済ましてから挑むのですが・・・間に合わなかった時のことを考えると恐ろしいですね(笑)
gnn | 2014/06/15 7:35 AM
■gnnさん
>特別解禁お疲れ様でした!
いいブラウンが出ましたねぇ〜
・・・あざーす!本当は1日頑張りたかったんですがねぇ。仕方ないっす。

>便意・・・  私も朝、駐車場のトイレで必ず済ましてから挑むのですが・・・間に合わなかった時のことを考えると恐ろしいですね(笑)
・・・朝に毎回出れば良いのですが、なかなか難しいんです。間に合わなかったらきっと湖にダイブしてしまいたい気分になりますね(笑)
mitan | 2014/06/15 8:36 PM
セミガボッ・・・体験してみたい、楽しそうっ。

間に合って良かったっすねー、トイレに着いてからズボンを下ろす間が激ヤバだよね
オイラの友達で犬のよーなヤツがいます。
周りは釣人だらけなのに膝程の茂みで堂々としちゃいます。

クリンソウ、マクロも楽しいよん。
カイン | 2014/06/16 7:30 PM
■カインさん
>セミガボッ・・・体験してみたい、楽しそうっ。
・・・なんとか特別解禁でセミを堪能できましたが、今年は奥地へまだ行ってないっす。
もう、スレてるらしいので結構厳しそうですね。チャンスあらば行きましょう。

>間に合って良かったっすねー、トイレに着いてからズボンを下ろす間が激ヤバだよね
・・・ホントですよ!若干顔を出してたくらいですよ(笑)

>周りは釣人だらけなのに膝程の茂みで堂々としちゃいます。
・・・羨ましい。そんなへっちゃらな人になりたいwww

>クリンソウ、マクロも楽しいよん。
・・・一応マクロ機能付きのレンズだったんだけど、花より魚モードでした(笑)
mittan | 2014/06/17 12:07 PM
コメントする