Diamond In The River Web Log

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Target completion | main | 懐かしの渓へ >>

ほんのり秋の気配

 ホントは行くはずじゃなかったんだけど、子供を寝かしつけたあとに突然の1日釣り許可!

マジっすか!

う〜ん、来週は行けそうもなさそうなので行ける時に行っちゃうか!と言うことで一度車から降ろしたタックルを再度積み直し出発です。

なにも考えず、吸い寄せられるように中禅寺湖に到着。
外気温は長袖シャツでもちょっと肌寒い感じ。

朝から風が出る予報だったが、ほぼベタ凪。
やはり予報は予報。
来てみないと判らないのだ。

ラインを入れ始めてまもなく根掛かり。
しかも、フライじゃなくリーダーが岩に挟まったっぽい。
思い切って引き抜いてバーサリーダーが切れちゃった。
ラインじゃなくて良かったけど、7ftの替えが無く、10ftの同じシンクレートで代用。

若干キャスティングの感じは変わったけど、なんとかなりそうと思ったのも束の間。
今度は3xのティペットの残りが50cmしか無い事に気づいてしまった。

出来れば根掛かりは勘弁してほしいが、あまりビビっていても釣れそうもないしね。
今までのスキルを頼りに、リトリーヴを繰り返していくと藻とは違う感触がw

確かに魚のアタリだったような気がする。

暫くして、もう1回同じように当たった感が!

この感じ、大概柄物はアタったらのるので、ホンマスかヒメマスか?
そんな事を考えながら、湖流が効いてきたお昼頃、待望のフッキング!

重さの割に引く感じと、スピードからするともしや?と思いましたが、やはりヒメマスでした。

オホーツクの方でカラフトマスが盛り上がって来ているのを良いなぁと思いながらネットサーフィンしていたところだったので、なんとなくちょびっとだけそんな気分w

秋に向けて6月頃とは明らかに顔つき体つきに変化が出てきてますね。

今年のホンマスは痩せ気味だけど、ヒメマスはプリッと美味そうですなぁw
早くC&R解除されて、もとの中禅寺湖に戻ってほしいですね。

そして、それから僅か数分後、ガッチリ湖流が効いたところでズズンと来ました♪
粘りのある引きを楽しめたのは綺麗なブラウンでした。

曇空だったので撮影も日陰と日向のコントラストに悩まされずに撮れました。
が、しかし、最近デジイチの調子がどうもおかしい。
前々からズームの幅が半分くらいのところまでしか動かなくなっていたので前兆があったんですな。
今度はピントがAFでもMFでも合いません(涙)
PLフィルター買って間もないのに同じレンズを買い直すのはちょっと痛いぞw
本体の設定も記憶にない設定になっていたりと・・・
もしかして水際で多用しているから湿気や水しぶきの影響か?
う〜ん、タフだと思っていたがやはり精密機械って事か。

とりあえず、ここで悩んでいても仕方ないので釣りを続けますが、湖流が効いていたのは僅か30分くらいだろうか。
この後は風が強くなり、さらに風向きもアッチコッチと変わり波も安定せずにスカスカ部分が多くなってしまいました。
その中でも釣れそうなとこを見つけながらリトリーヴし続けますが、その後は何も無し。
やはりチャンスは少ないですねぇ。
釣行記 | permalink | comments(2) | - | - | -

この記事に対するコメント

mittanさん、おはようございます。

おお〜 すごい!
ブラウンも良いけど、
ヒメマス、かっけええぇ〜!!!

ヤバイ・・・ 行きたくなってきた(笑)
S | 2013/08/28 7:32 AM
■S籐さん
>ヒメマス、かっけええぇ〜!!!
・・・顔も体つきも変わってきましたねぇ。
どこまで色が付いた魚が釣れるのか、ちょっと楽しみですね!

>ヤバイ・・・ 行きたくなってきた(笑)
・・・行くしかないでしょ〜w
mittan | 2013/08/30 12:07 AM
コメントする