Diamond In The River Web Log

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ミラクル・シケーダ | main | 仏の居ぬ間の鬼退治 >>

セミ・ファイナル

 もう、人も少なくなりました。
そして、期待のセミも高く遠いところで微かに時々鳴くのみ。

セミが湖面に落ちているかというと・・・皆無。
普通ならセミの釣り終了宣言してもおかしくない状況。

だけどさ、だけど・・・落ちてるところもあるかもしれないじゃんかw
ま、それを言ったら限がないんだけどさ。

風も大して吹かなそうだから引っ張りもヤル気が起きず、今日は#6シングルロッドでフローティングライン1本勝負!

初っ端、タックルを準備しているとワンド岸ギリギリでガボンとライズ!
フフフ、期待しちゃうぞ!
と思ったのも最初だけ。

セミ打ちしながら移動を繰り返しますが、反応も無いし、フラフラしている魚も見かけません。

もう、考えられるのは出合い頭の反射食いのみか?

と何かプラスに考えられる要素がないか周囲の状況を見渡してみるが、それが無いからみんな来なくなってるんだよね。

そらそーだ、と思いながら、晴れ間に聞こえるセミの声に気付く。

もしかしたら、その近くにはセミが落ちる可能性は無くは無いかなぁ・・・。

こういう時はもう動くしかないね。

セミの声を便りにウロウロしていると、ジジジっと鳴いたと思ったら近くにポトンとセミが落ちた♪

もうこのチャンスに掛けるしかないっしょ。
ビビビと羽を震わせて波紋が広がります。

オイラのフライをそのセミの近くに置いておくこと数分。

スゥーと魚影が見えて、静かにカポンと本物を食べた!

ヨシ来いと念じると、同じライズフォームで出た!

このチャンスは逃すまいと慎重にやり取りし無事ランディング。

朱点がちりばめられた綺麗な斑点が萌え萌えなオスブラでした♪

鼻がツンとしてるとこがいいねw

とりあえず、ホッ。

この後、同じくセミの声を求めてさまよいますが落ちてるセミもフラフラする魚も見つけられず終了。

沖の方で、とき〜どきライズは見るんですけどねぇ。

さぁ、次は本流か渓流で一息入れようかな。
釣行記 | permalink | comments(2) | - | - | -

この記事に対するコメント

mittannさん、おはようございます。

数少ないチャンスをモノに
さすがっすねぇ〜
やっぱ、ジジジィーがないと
きついっすね!?
これから私もファイナルしてきます(笑)
S藤 | 2013/07/07 12:49 AM
■S籐さん
・・・どもども。やっぱりハマりこんでますね(笑)
どうも、キリが無いんですよね中禅寺湖はw
夢見る男子は特に(爆)

>やっぱ、ジジジィーがないときついっすね!?
・・・しかし、あの水面に落ちる行動はどういった心境なんでしょうね。
ただ、疲れたから落ちる訳ではないような気がするんですが。

>これから私もファイナルしてきます(笑)
・・・ホントにファイナルですかぁ?(笑)
mittan | 2013/07/07 7:06 PM
コメントする