Diamond In The River Web Log

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ポイント難民の旅 | main | セミ・ファイナル >>

ミラクル・シケーダ

 不意に舞い込んだ、週末の女神のひとこと。

「明日、釣り行くの?行かないの?」

そんなん聞かれたら「行くっ♪」って答えますYO!

目覚ましもかけず、ハッと目が覚めた丑三つ時。
セミパターンのフライを巻こうと思って中途半端になっていたことに気づく。

釣りとなれば、鬼怒川モーニングしてから中禅寺湖か渓流と思っていたけど、カクカクシカジカ。
ホカホカの悔しい出来事があったばかりのチャンス。

今更ですがセミパターンのフライを4つ完成させ、ふと時計に目をやるとAM3:33。
なにか良い事ありげな気分で出発準備。

もちろん中禅寺湖。
でも、なんとな〜く諦め半分、期待半分の、焦りも不安も無い落ち着いた気分のセミの釣り終盤戦。

いつもはタイヤをキュキュキュと鳴かせて上がるいろは坂ですが、今日は久しぶりに聞くラジアンリミテッドを聞きながらゆったり訪中。
駐車場で朝食をとり、なにも考えず山側へと歩き出す。

カクカクシカジカ・・・それは栃木の釣りキチHさんとひっさしぶりに会ったあの日。
先日釣れたセミパターンに更に改良を加えての試し釣り。
Hさんと釣り談議して別れてからまもなくの出来事。

ガボッと出たそいつは正しくブラウン。
やり取り中の何度か浮いてきた瞬間に、黄色い魚体を確認。
グッドサイズのドキドキファイト。

底に向かって行く先には、以前ティペットを自ら切らなくてはならない状況になったストラクチャーが沈んでいるはず。

なんとか踏ん張って魚の向きを変えようとしていた時、突然失った重量感。

オイラのチェック不足。怠慢。
リーダーとティペットのつなぎ目がほどけたようにブレイク。
かぁ〜、やっちまった。
このチャンスの少ないタイミングで、これは今日は終わりっぽい。
2個しかないセミパターンの1つを持っていかれたのもキツイな。

が、まだ時間はあるので頑張っていたら・・・

ヒレもほぼ再生したレインボーが凸を回避させてくれました。ホッ。
しかも、セミパターンをがっぷり、ひと飲みでした。
スレスレの今、もしかして結構イケるパターンにたどり着いたか?

と、言うわけで今日に。

セミは部分的に高いところでたまに鳴いているくらいで、湖面では殆ど見かけなくなりました。
が、たらふく食べてきたご馳走「ハルゼミ」の記憶がぼんやり残っている、食いしん坊ブラウンはきっと居るはずw

魚を見つけては観察すると、水面に意識のあるのはレインボーが中心。
表層をフラフラとしているのは時々見えます。

たま〜に来る小さいブラウンは石の間に逃げ込むニンフや、逃げ遅れのベイトを追い回したりと思ったら、テレストリアルをパクリと。

風が出たら引っ張りをガンバロウと心に決め、それまでの間、万が一を期待してセミパターンであちらこちらとキャストしてみる。

すると、意外にも早く2匹のブラウンがフラフラ〜と駆け上がりを回遊していく姿を発見。
しかも、良型が先頭。

完全に通り過ぎてから進行方向にキャスト。
フライが湖面に落ちて1・2・3・・・ス〜と魚体が浮いてきたと思ったらドバシャン!
グッと合わせると共に凄い勢いで沖に向かってラインが伸びていきます!
リールも聞いたことないようなスクリーミングサウンド。
もうバックラッシュ寸前。いや、ちょっとだけしてたかも。
バッキングラインもどんだけ出たのか。

しかし、さっき見たブラウンならここまで引くのか?と言う疑問がふと頭をよぎると共に、スレかも?という疑惑が。

暫く派手なやり取りをして浮いてきたのはお尻の辺りにスレ掛かりした先ほどのブラウン。
そこからもしつこくてしつこくて。

一瞬、モンスターの夢を見たよ(笑)

そして、撮影しようとするとあるものを発見。
ブラウンの口からティペットが出てるじゃないか。
スレで掛かったフライはネットの中で外れたのでオイラのじゃないな。
フライでもくっついてるのかなと口の中を覗くと・・・
ガップリと食べたセミフライが・・・
ハズしてみると、な・な・なんとオイラのセミパターンじゃんかっ!!!
しかも、前日のw

嘘みたいなホントの話。
上が今回量産してきたヤツ。
下のが釣ったやつに掛かっていたヤツ。
マジか〜、なんかそれってミラクル!?
でも、連チャンで反応しちゃうのかよ〜。なんか複雑な心境なんですけどぉ。
食いしん坊ブラウン、ここに居ましたw

ま、でも、それがキミとオイラの一期一会。
忘れられないエピソードが一つ増えましたw

そして、間もなく風が出てきて波ザブ状態に。
早々にスレだけど、良型ブラウンに出会えちゃったので気分は楽。

引っ張りを頑張っていると、久しぶりのググッと来るあの手応え。

色が濃い〜、まぁまぁのブラウン。
ちゃんと口に掛かってくれてアリガト〜w

その後、風が弱くなってくるとセミ打ち、波立って来ると引っ張りと頑張りましたが、天気が崩れてきて終了〜。
あちらこちらと偵察しようと思ってましたが、意外にも雨が強くなってきたので直で駐車場へ。
しかし、駐車場に着くと小降りに。
あと2時間頑張ろうかなと思いましたが、どこで?と考えるとピンと来なかったので早めの帰宅としました。

さぁ〜、次はどうすっかな〜w
釣行記 | permalink | comments(2) | - | - | -

この記事に対するコメント

mittanさん、おはようございます。

おぉ〜 エエ魚!しかも、セミフライ付(笑)
それにしても、さすがですねぇ〜!
風邪はいまいち治っておりませんが、これから出撃してきます。釣れてくれればいいけど・・・
S藤 | 2013/07/02 1:41 AM
■S籐さん
>風邪はいまいち治っておりませんが、これから出撃してきます。釣れてくれればいいけど・・・
・・・風邪流行ってますね〜。無理はダメと言っても、フィールドでは無理しちゃうんですよね〜。釣りキチの性ってヤツですな。
ブログ楽しみにしてますよ〜w
mittan | 2013/07/02 7:33 AM
コメントする