Diamond In The River Web Log

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< サンライズマニア | main | ときめき☆男塾 >>

追走の湖鱒

 ここんとこ奥地に若干のマンネリ感が出てきたので、手前の方へ。

いつもの調子で出かけたら、アッと言う間に現地到着。
う〜ん、物足りないぞ・・・。

風も出てないのでとりあえず落ち着いて朝食を。

いつの頃からだろうか、朝はホットコーヒーが癖になったのは。

今回は気温もさほど寒くないだろうと予想し、タイツは履かず、フリースは持っていかない事に。
食事もバックパックに詰められるだけにして来たのでなんとなく身軽な感じだったが、風が出るとまだまだフリースは必要な寒さでした。

風を待っていると、湖面には大量のユスリカとそれを捕食するトラウト。

オイラの周辺だけあっちこっちでモワ〜ンとライズリングが!
マジか!
ドライフライも無いので指を加えて風を待ちますが、一向に吹く気配無し。
偏光グラスで暫く観察していると、ムム・・・ニジマス。小さいのから50cm弱のが4、5匹居るね。
やることが無いと、風を待つのは辛いな。

という事で、このライズしているヤツらをかまってみるw

しかも、タックルはダブハンのリトリーヴ用。
水深5,60cmくらいの所でライズしているので、ティペットを長くしてシケーダを付けてみました。
ラインは沈んでも浮いているセミフライ。
もしや!?と思いましたが、見に来るけど食いませんね。当たり前だけどw
暇つぶしにはなりました。

それでも吹かない風・・・。
マジか・・・ええ〜い、水中にラインを入れなければ始まらない。
ベタ凪からのチャレンジ1年生。

静かに丁寧にを意識してライン投入。
むむ・・・45秒から深いとこで水に動きが残っているぞ。

そんなんで探り始めてズズンと来たよ♪

結構トルクフルで粘ってくれた黄色いレイク。
目の前寄って来るが、底に向かってダッシュを繰り返してなかなかネットを出すタイミングが図れないでいると・・・

視界ギリギリの深さから、掛かっているレイクを追いかけて絡んでくる魚体がっ!

ヒレのホワイトラインが確認できたので間違いなくレイク。
しかも、釣れたレイクよりも2周りくらいデカかった!!

良いもん見ちゃったな。
あっちの奴も釣りたいじゃんか!
また誘ってきて頂戴。

とは言っても、スグにじゃ無理だろうから場を休めてみる。

と、その内に西風そよそよ。
さざ波も出てきたので釣り再開。

するとすぐに釣れたヒメマス。
プリプリで相変わらず美味そうですなぁ。

そしてまたすぐに今年初物のホンマス。
さっきのヒメマスと同じくらいのサイズ。
よしよし、ホンマスが居ることが判ったのでデカホンの可能性もあるかもしれない♪

そんなんで、デカホンと最初に見たレイクが掛からないかなぁと思いつつ、そこら辺を行ったり来たり。
しかし、釣れるのはヒメマスばかり、ラスト1時間で1日の大半を吹いていた滝風が西風に変わり、直接風が当ってきたのでチャンスと思い振り続けますが、ラストに釣れたのはほのぼのレイクでした。

帰り道も楽々でしたが、次の日にはなぜか腰が結構きてる。
1日バックパックと一眼レフを背負っていたのが原因かも。
ラン&ガン作戦はやはりもっと軽量化せねば・・・。
釣りネタ | permalink | comments(2) | - | - | -

この記事に対するコメント

mittanさん、おはようございます。

やっぱり、レイクかっこいいですねぇ〜!
それと、気になっているのがmittanさんの使っているロッドです・・・
どこで・・・?


ちなみに、私も土日で行ってきました。
次は平日に行きます・・・
gnndt | 2013/05/21 6:21 AM
■gnndtさん
>、気になっているのがmittanさんの使っているロッドです・・・
どこで・・・?
・・・どもども。これはsageのTCXブランクをサーフェイスでカスタムしてもらいました。カッコエエでしょ♪

>ちなみに、私も土日で行ってきました。
次は平日に行きます・・・
・・・オイラは先週の平日です。やっぱ土日はランガン厳しそうですもんね。
次は・・・う〜んチャンスが・・・
mittan | 2013/05/21 6:29 PM
コメントする