Diamond In The River Web Log

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ちょこっと那須方面へ | main | 冬遊び >>

年末年始もセルフビルド

ディ アイ ワーイ! 

ズンズンズン ズンズズン ズンズンズン ズンズズン D.I.Y!

と言う事で、ヘヴィなリズムにのせてテンション高めな今年1回目のエントリー。
蛇メタな感じ、伝わったでしょうか・・・。

今年もヨロシクお願いします。

昨年の暮れに嫁から発注を受けました「本棚2つ」。
何も無いとこからオッツケで作るのは厳しいと思い、CADで簡単にイメージと木取図を書いてみた。

ホントは手持ちの材料で何とかしたかったんだけど、無垢の1枚板ではアバレが大きいのと全部材料が揃わないので断念。
そんでもって早速VIVAって来ました。

予算からするとパイン集成材しかないんだけど、ギザギザの継ぎ接ぎのヤツはちょっとなぁと言う事で、ギザギザの継ぎ目の無いヤツを探したら、あまり目のつかないところに薄っすらホコリを被ってありました。

ラッピングされてるヤツなので汚れは無いとしても、他の商品に比べて日焼けしてないかい?
チミらはいつからここに居るのかね?と言った感じでしたが、ちょっとサンダーでスリスリしてやれば問題ないでしょ。ということで予定数量購入。在庫ギリギリでした。

しかし、ウチに持って帰って、木取図のとおり丸ノコで切断していると、ある事に気付く。

集成材なのに結構反ってる・・・。やはり日焼けしているくらいなのでフレッシュじゃないって事だよね。
まぁ、木だからなんとかなるでしょ。

まとめてサンダーで微妙な段差を平らにしてからダボ穴を掘りました。
電動ドリルドライバーしかないので穴のクオリティは低め。
木口の穴掘りは年輪で結構ズレたりするので、やはりドリルガイドくらい買っておけばよかったと若干後悔。
でも、接ぐわけじゃないからね。

ダボを突っ込んで棚板と接続。
クオリティの低いダボ穴でも、なんとかなっちゃうね。

背板を貼るので、凸凹を自動カンナとオービルサンダーで平らに。

あらゆるところの凸凹もサンダーでつじつまを合わせるとグッとクオリティが上がりますね。

本体の色は背板を貼る前に、ブライワックスのジャコビアンを塗り塗り。
ダイニングテーブルとお揃いの色で仕上げました。

背板はラワンベニアの4mm。赤い面と白い面があります。
どっちが表とかあるのかね?

ワトコオイルのダークウォルナットを、白っぽい方の面に塗るとジャコビアンのような発色。
赤っぽい面にぬると本体の色と違和感がでてしまうので白い面を採用。

背板を貼る事によって、横方向の歪みも矯正されて、まともな感じに。

早速、ダイニングに搬入。
リフォームで塞いだ入口の微妙なスペースを利用しました。

これでダンボール箱に入れたまんまの本がやっと整理できます。
同じ材料でも、買えば倍以上の出費になっちゃうし、なんと言っても作っている時間がメチャ楽しい。
没頭してしまいますな。気付けば夜みたいな。

さて、余った予算で、今度は何作ろう♪
D.I.Y | permalink | comments(3) | - | - | -

この記事に対するコメント

今年も宜しくお願いします〜

お〜〜〜さすがに上手に作りますね!
バンバン作って腕あげといてください、作成依頼しますので〜♪
moto | 2013/01/04 2:54 PM
あけましておめでとうっ!一年ってほんと早いなぁ(^^;

のっけから大作作ったねぇ、凄いイイ感じっすな。
ウチの本棚(漫画本だけど)は重すぎて真ん中が撓っちゃってるんさ、無垢材のが欲しいなと♪
カイン | 2013/01/05 8:26 PM
■motoさん
>今年も宜しくお願いします〜
・・・こちらこそ宜しくお願いします!

>バンバン作って腕あげといてください、作成依頼しますので〜♪
・・・ガハハ。バンバン作るほどネタもないんですよww


■カインさん
>あけましておめでとうっ!一年ってほんと早いなぁ(^^;
・・・おめでとうございます。今年もよろしくです!

>のっけから大作作ったねぇ、凄いイイ感じっすな。
・・・結構なんとかなるもんですね。カインさんの精度ならきっと素晴らしいのができちゃいますよ!

>ウチの本棚(漫画本だけど)は重すぎて真ん中が撓っちゃってるんさ、
・・・ウチのも時間の問題です。のっけからジンがよじ登ってます・・・。
mittan | 2013/01/05 10:49 PM
コメントする