Diamond In The River Web Log

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Dragon year ! | main | 栃木の釣りと観光を守る会 >>

出来る事から

 めっちゃ久しぶりにエントリーです。

自分のブログを見るのもかなり久しぶり。
ログインパスワードを思い出すのにも時間がかかりました(汗)
ここんとこ引越しや新年度に関するアレコレで忙しくて・・・

しかし、そんな事も言ってられない事態にもなってきたので、オイラも微力ながら協力する意向です。

と言うのは、放射能問題。
農業、林業などなどいろんなとこに影響が出ていますが、渓流解禁に伴い、釣り業界も騒ぎになってきています。

本当はあの震災直後からずっと続いている問題なのに、目に見えないものを心のどこかで「仕方が無い」と片付けていたのかも。

トーンダウンしていたこの頃、再度この問題と向き合う良いきっかけかもしれません。

明日はあの震災から1年。

釣り人はこの渓流解禁延期などの問題からでも、これからを考え直す良い時かもしれませんな。

誰かが責任をとってどうのこうのできるレベルでは無いと思うし、今年だけの問題でも無いはず。

人は何か「生きがい」を感じているからこそ辛い事も頑張って乗り越えられるのだと思うけどね。

いろんな目に見えない力が働いていることもあるようだけど、オイラ達は今出来る事をやるしかないんですな。

釣り業界では、栃木県漁業組合連合会へ向けて「キャッチ&リリース(再放流)」を含む内水面の漁場の開放を求める要望署名が始まっています。

オイラ的には、釣りは遊びであるが生きがいです。
そして、釣りをする権利は食することが前提では無いと思っています。
釣りの鑑札には「遊魚券」と書いてあり、釣り場のレギュレーションが記載されています。
どこにも「食魚券」とはありません。
食する事は個人の自由。
リリースを禁じられている所以外はリリースも自由。
しかし、釣り場を管理管轄しているのは漁協。
その漁協の許可なしでは釣りは出来ないんですよね。

ま、賛否両論あるのは解りますが、賛同いただけるのであればこちらで(pdf)でプリントアウトして署名に協力して下さい。
メールやFAXはNGなので、郵送もしくは直接サーフェイスさんに届けてもらえれば幸いです。

釣りの問題で騒ぎ立てて恐縮ですが、最後に、一刻も早い被災地の復興と被災されて亡くなった方達の冥福をお祈り致します。
釣りネタ | permalink | comments(2) | - | - | -

この記事に対するコメント

どーも。

生きてたんだね〜。 心配してたよ。

えらいこっちゃ! 何とかしましょう。

釣り人舐めたらいけません。

つる | 2012/03/14 9:46 PM
■つるさん
>生きてたんだね〜。 心配してたよ。
・・・どもども!何とかね(笑)
も〜、めっちゃ忙しい。そのうえギックリ腰でまいりました。

>えらいこっちゃ! 何とかしましょう。
釣り人舐めたらいけません。
・・・えらいこっちゃです!ムジナ会にとっても大打撃です!
放射能問題もなんとかしないといけませんが、あまり騒ぎ立てても風評被害を加速させる可能性もあるしね。
いつものように釣りできる環境を作っておくのも結構重要な気がしますね。食べる食べないは個人に任せても良いような?
mittan | 2012/03/14 11:57 PM
コメントする