Diamond In The River Web Log

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 神社へ | main | 中央公園 >>

Peacock & Variation

今月に入って、やっと落ち着いた感じの週末。

ここ暫く、万華鏡写輪眼を使った後のような疲労感と軽い目まいがありまして、夜な夜なタイイングも控えていました。

でも、3連休のゆる〜い夜に、少し前に購入しておいたマテリアルを使いたい欲求が抑えられず、バイスの前に座ったわけです。

そのマテリアルとは、ピーコッククイルの「インディアンブルー×ホワイト」と、ピーッコックアイのブリーチしたもの。

いずれも、キャナルさんのマテリアルをサーフェイスで購入。

クイルの方は、ターキーなんかでも似たような模様は有りますが、使い勝手からピーコックで有ると、オイラ的にはちょっと嬉しい感じ。
また、白地に主張しすぎないブツブツの斑点も好みっす!

アイやハールのケバケバについては、ブリーチすると強度がかなり低下するのでは?と思っていたけど、意外とそうでもないですな。
ナチュラルカラーの底光り感は、ブリーチ後もプラチナゴールドのような光沢で存在感有りです!

いつから存在するのか解りませんが、オイラは最近知りました。

そんなマテリアルを眺めていると、あのパターンの白っぽいバージョンに使えるなぁとか思えてきて、早速・・・。

グリフィスナットのバリエーションで、これからのエリアフィシングとかで使えそうじゃない?
特に黒系のミッジでもスプーキーな奴とかに♪

オイラの場合、#20より小さいフライにはかなり抵抗があるので、せめて#18クラスのフライでなんとかしたいところ。

んで、バンブルパピー。

本来は真っ白なウイングなんだけど、ちょっとだけ擦れたような模様が入るだけで、色気UPな気分。
そして使う気もUP。←これ重要!

ウェットではウイングとバットに使用してみました。

ピーコックハールをボディに使用しているパターンも多いので、バリエーションは無数に広がりますな♪

こいつはモンカゲの時期にでも流してみることにします。
毛鉤 | permalink | comments(6) | - | - | -

この記事に対するコメント

う~ん。
ギャップの凄いタイニングですね~この時期まで巻いていけるモチベイションに感服です(笑)
j | 2008/11/25 8:59 AM
■Jさん
どもども。お久しぶりです!
やはりマックからだと文字化けしてますな(笑)

>この時期まで巻いていけるモチベイションに感服です(笑)
・・・なにを言ってるんですか!今が巻き時じゃないっすか。想いを馳せて巻き溜めましょう♪
mittan | 2008/11/25 12:50 PM
ん。。。巻き巻きしてますね
でもさぁ〜〜〜〜
来シーズンメインのストリーマーは?
消耗激しいし今から巻いておかないと〜〜笑
moto | 2008/11/25 5:46 PM
■motoさん
>消耗激しいし今から巻いておかないと〜〜笑
・・・すでに100本くらいは巻きました!
ぐるぐるマラヴーですけどぉ。
フライボックスが足らんのよね〜。
mittan | 2008/11/25 6:19 PM
上の今度ちょうだい(笑)来年はウェーディングスタッフ持参で某さんも参戦するかもなんでヨロシク〜

マクロ買ったのだ、フライ撮るにはマクロ過ぎるな(90mm)犬とか動かなければ面白き画像期待できそうね♪
カイン | 2008/11/28 9:56 PM
■カインさん
>上の今度ちょうだい(笑)来年はウェーディングスタッフ持参で某さんも参戦するかもなんでヨロシク〜
・・・了解〜!例の件、明日宜しくざんす!

>マクロ買ったのだ、
・・・おぉ!レスポンス高いですな♪
と言う、オイラもシグマ18−50mmの全域f2.8、マクロ機能付きのレンズに変えてるけどねん♪
mittan | 2008/11/29 9:53 PM
コメントする