Diamond In The River Web Log

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ツリーハウス

子供たちも夏休みに入って、オイラの中禅寺湖釣行も一段落。
以前から計画していたツリーハウスのキャンプ場に行ってきました。
場所は那須にある「おだぎりガーデン」。

本当はテントを張ってキャンプしたいところでしたが、まだ子供が小さいのと嫁さん達の事を考えると、ちょっと早いかなと思い、まずはバンガロー的なところから。

食材を買い込み、現地到着すると・・・
良い〜〜感じじゃないっすか!
特に大きいのは雰囲気ありますなぁw

ヤギも2匹放し飼い。
草を食べてくれるからかな?
ジン君が触ろうとしたら、若干威嚇してきたので、自分より下と見たのでしょう。

奥の方も様子を見に行ったら、これまた良い感じでした。

やはり高いとこにあればあるほどツリーハウス感が増しますね。

大きさや雰囲気により各棟の値が違います。

部屋番号の変わりにアルファベットと値段が書いてありました。
判りやすすぎです。

値段は5000〜12000くらいだったかな。
オイラ達は6500円の棟を家族毎に。

2次会場に良さげなオープンデッキ。

池なんかもあるのですが、まだ開発途中なのかな?
魚は見えませんでした。

周りでの川遊びも期待したのですが、奥山の清流育ちのオイラ達にとっては物足りなさを感じてしまう流れ。
川遊びをするなら車で移動して余笹川あたりが良いかも。

バーベQをしたまま寝るのはどうか?と思い、早めの夕食準備。
明るいうちからノンアルコールで焼き焼き開始。

酔えないので、まだ表情が硬いですな(笑)

子供達の食べさせ、大人もひと通り食べたので、最寄の温泉ホテル「フロラシオン」に行ってきました。
おだぎりガーデンで値引券をもらったので、通常大人1人1500円がなんと500円。小学生で250円で入浴できました。
牧場の近くなので、歩きだと丘を登っていくので大変ですが、車だと4,5分で行けます。
ホテルも綺麗だし、風呂も大きいので十分満足できました!
ホテルの駐車場でカブトムシ2匹捕まえたしw

戻ってきてからは花火して、子供寝かせて〜の、2次会。
ホルモン焼きつつ、やっとアルコールが入り、まったりの大人の夜。

めっちゃ暑い日にあたりましたが、夏を感じることのできた2日間でしたw




 
日常 | permalink | comments(2) | - | - | -

潮干狩り

17日はかなり干潮だというので潮干狩りに茨城県大洗サンビーチへ行ってきました。
11時30分がピークなはずなので、その時間を目安に掘り堀り開始。

天気はカラッとして程よく風もあり、超〜気持ちいい日になりました。
水辺と言うだけでウキウキな子供たちですが、こんな解放感はめっちゃテンション上がりますな。

今回はサーファーの義理の弟家族も。
マナちゃんも女の子っぽくなってきましたw

暫く掘り堀りを頑張りましたが、ん〜居ませんな。
取っている人は結構沖目で半身水に浸かりながら足で探って取っている様子。
オイラ達はそこまでは出来ないので、そのうち寄せてくる波と戯れはじめ、アッと言う間に水遊び。

アサリとハマグリでいっぱいになるはずだった洗濯ネットもただのロープ替り。
でも、子供達が楽しんでくれればそれで良しですなwww

暫くすると、やっぱりやってくれました。
海の洗礼を受けるジン君。
しょっぱいと言うと思ったら、「から〜い!」との事。
これが素直な表現なのかとちょっと感心。

みのさんはいきなり「カニにはさまれたぁ〜」と走りだしましたが・・・
多分、ひっくり返った貝殻を踏んだんだと思いますが。

でも、すぐに復活!
楽しさにはかなわないのだ。

テトラ周辺では水たまりにハゼやなんだかわからない貝、カニを捕獲。
持ち帰っても飼えないので、帰り際にリリースすることに。
ここら辺からC&Rをすりこんでおかないとな。

一頻り遊んだら遅めのランチタイム。
青空の下では、おにぎりやパンでも十分ご馳走ですな。

たまには海も良いなと思う1日でしたw
日常 | permalink | comments(2) | - | - | -

西側偵察

GW前半はジン君水疱瘡の為、田植えの準備に集中できましたが、家族はどこにも行けず若干イライラぎみ。

オイラも4日に予定していた中禅寺釣行も自動的に消滅。

5日は午前中にジン君の病院で完治証明を頂き、そのまま那須ハイランドパークへ。
雨だったので乗り物に乗るつもりはなかったので、「体の不思議」と「ガンダム」のイベントだけ見て、那須アウトレットをプラプラしてきました。

そしてGW最終日、霧の中でしたがいろは坂を上ってみました。

中禅寺湖はまるで雲の中でしたが、竜頭の滝までいくと晴れてきたのでとりあえずマイナスイオンをあびて家族のイライラを解消。

十数年ぶりに来ましたが、たまにはなかなか良いもんですな。

暫く見入るジン君。
なにを思うのでしょうな。

そして、今日のメイン。
菖蒲ヶ浜から千手ヶ浜方面へのトレッキング。

家族には山登りはまだ子供たちにはキツイだろうからという面目でしたが、オイラの内心は中禅寺湖特別解禁に向けた偵察だったりしてwww

途中でお弁当を食べていると中禅寺湖で初めてヘビを発見。
いつもそこら辺でゴロゴロしちゃうのに、こいつを確認しちゃうとこれから躊躇しますな。

所々、ツツジとサクラがいい感じに咲いてました。


遊歩道は思ったよりも湖面より高い位置にあるので、ポイントへのアクセスはキツイかもですな。

なんといっても、山腹の傾斜がキツイのでポイントの駆け上がりも急深が予想されます。

とはいっても、ワンドも有り、特別解禁には人気のポイントになりそうですな。

子供たちは歩くより砂場と水際が大好き。
案の定、若干浸水。

澄ましてますが、手には砂団子を隠し持ってます。

本当なら千手ヶ浜まで行きたかったけど、後の事を考えてUターン。
全く西側のイメージが無かったので、良い偵察になりました。
家族も楽しめたしねw
日常 | permalink | comments(2) | - | - | -

DIYシーズンインかな

秋になるとあちこちでいろいろなイベントが目立ちますね。

オイラ達はハンドメイドクラフト展へ2週連チャンで行ってきました。

まずは茂木。
彼岸花祭りと同時開催で、アーティストの作品が城山公園のいろんなとこに展示してありました。
メインの目的は子供たちの体験学習なので、まずはろくろ体験。
しかも無料♪

ジン君も一応手取り足取り体験。
真剣なときはその口・・・我が子ですなぁ。

結構器用なみのさんも最初からはうまくいきません。

ふにゃふにゃに失敗して超悔しそうでした(笑)
もちろんオトウも挑戦したけど、オイラ天才かもって、ちょっと思ったw

出来上がっている素焼に絵付けさせてもらえるお店も出ていたのでこちらも挑戦。

着色して連続釜で1時間で焼きあがり。

一番ジン君のが良い出来だったかな。

オイラのぐい飲みは駄作・・・自信喪失しました。
もう1回チャンスが欲しいな。

焼きあがるまでは公園内のアーティストの作品を見て回りました。

染物・焼き物・ガラス工芸などが多かったかな。

大人の気になるもの、子供の気になるものいろいろあって幅広い層で楽しめていたのでは?

彼岸花も綺麗でした。

翌週は地元の運動会でしたが雨で翌日に順延になったので、那須のあーとクラフト展へ。

こっちは木工が結構多かったかな。

竹細工の虫たち。

ジン君は欲しそうだったけど帰るまでに壊すだろうから却下。

オイラはやはり木に惹かれますなぁ。

こちらは元々和太鼓だったそうな。

鉄も味がありますなぁ。

でも、オイラの惹かれるものは嫁と子供には全く興味なしの様子。

草木染のブースでカワイイクッションを発見。

ん?奥にいる店主に見覚えが・・・って、ハナちゃんでした。

出店を知らずに来たのでびっくり。
草木染とかもやるんだね〜!
お店の名前は「カプラコタ」。

で、同業者の旦那さんもハンドメイドのスピーカーなども出品してました。
鹿沼のネコヤド大市なんかにも参加する予定らしいっす。

な〜んか、刺激されちゃったなwww
今年は何作ろう。
 
日常 | permalink | comments(0) | - | - | -

稲刈りの前に

 稲刈りを前に休日の家族サービスをチョコチョコと。

たまたま久しぶりに帰郷した友人のお誘いをうけて、お昼に流しソーメン。

暑い時は遊びながら食べるのが一番しっかりと食べてくれますね。

食べた後は裏山やら畑へ。

子供達にはこんなちょっとした事だけで十分遊びになりますね。

資材置き場に放置されている古い重機。

デザインがなんともいいね!
洗練されていないとこに味がありますな。
ガンダムよりもザクが良い感覚。

ミョウガもわんさか。

ここら辺のミョウガは人気あるみたいですね。

そして落花生。

土の中に出来るって知ってた?

土を落として、そのまま塩茹でに。

乾燥させてピーナッツにするより手間がかからず、後引く美味さw
おススメです!

そして、ジン君の保育園の親子遠足。
今年は以前から予約しておいた真岡鉄道のSLに乗りに。

メカって、なんとも魅力的。

なにげにスーっと女の子と手をつなぐジン君。

聞いてみると、「だって男の子はおねえさん大好きでしょ!」との事・・・・。
まぁ、確かに否定はできませんなw

計器類やバルブもなぜかカッコイイのだ。

なんなんだろうか、この感覚。
女子には理解できないらしいけど。

真岡駅からSLに乗って茂木を目指します。

車掌さんの帽子を借りれるサービスも。
ガキデカやんw

女の子はノリがいいですねぇ。

男の子はなぜか照れる。

機関車をぐるっと回転させて写真撮影タイム。

まだ、本物よりもトーマスの方に興味があるみたい。

そして、茂木の道の駅。

鮎のぼりとウナギのぼり。
鬼怒川でもヤマメのぼり作れば良いのにねw

チビッ子はSLやら道の駅は置いといて、やっぱ公園が一番の様子。

我先にとスベリ台に吸い込まれていきます。

鼻血ブーでもノリノリです。

ここが一番笑顔が見られました。


そして嫁のリクエストの益子さんぽ市

ハンドメイド作家さんたちのフリマみたいな感じ。
陶器はもちろん、木工や皮細工、シルバーに古道具なんかも。

ジン君たちも自然素材で工作に挑戦。

見本を見ながら、木の実や枝やらを組み合わせて・・・

細かいパーツはお店の人があらかじめホットボンドで作ってくれます。

子供たちは木工用ボンドでパーツの組み合わせ。

みのさんはウミガメ。

お手伝い無しで出来ました。

オイラが気になったのはコチラ。

Pa.Co(マツノユウジさん)の立体木工アート作品。
星の王子様の雰囲気で、自分でも作れそうでもなかなかこの感じはできないよ。

ヘタウマ加減が良いね!

写真OKだったのでバシバシ撮らせてもらいました。

何個か欲しかったけど、お値段は・・・思ったよりイイ値。
嫁の許可降りず断念。

陶器なんかもこんな感じでディスプレイされているので、子供は近寄らせられないなぁ。

商品よりも棚に使っているものも無垢の板だったりするので、オイラとしてはそっちが気になりますw

会場では音楽を聴きながらご飯を食べれるスペースも。

地元ジャズバンドの演奏を聴きながらノンアルビールにビビンバ。

周辺の陶器屋さんや古道具屋さんを物色しながら散歩できるコースも案内されてました。
オイラ達もいろいろ行ってきましたが、良い感じでした。
益子・・・またじっくり来てみたいですねェww
日常 | permalink | comments(4) | - | - | -

夏のイベント 後編

 なんだかもうすっかり秋の気配。
ちょっと遅れましたが夏休み家族サービスの締めくくりイベント開催。

前日に足尾にある神山水産で魚を購入。
子供たちに魚と戯れてほしくて掴み取り&バーベQを企画。

つかみ取りには、逃げ出したとしても生態系に影響がないようにニッコウイワナをチョイス。
エゾイワナに比べて警戒心が強いらしいね。

衣装ケースにプチプチ貼って、ブクブクもダブル。
養魚場で水と氷を頂いて完璧でしょ。

1時間掛からずに帰宅できたので、魚も若干弱りがみられるのは2匹だけ。
その2匹はプチプチとケースの間に挟まってました。それでは流石に・・・。

で、家の前の二宮堀に放流。

一応ショック状態にならないように、水温調整に川の水を混ぜながら徐々に水温を合わせてから放流です。

掘の上流と下流にはバーベQ用の網で逃げられないようにしていますが、仮設工並みなので長持ちはしなそう。
ましてや、歩くとまで噂される魚ですからねぇ。
明日までの保険に、半分の魚を生き魚籠に入れて待機。

普通に放流した奴は、ささっと木陰や草の陰に身を隠して体力回復をしているようす。

明日がたのしみですな♪

そしてイベント当日。
朝早くからオトウは準備です。
まずは休憩所設置。

何もしないヤツが最初から休憩。

つかみ取りがやり易いように、本流からの取り入れ口で水量を調整しますが、う〜ん、ちと掴み取りには多かったかも。

追い込み漁を行うみのさんと、監督。

この二人は、ほぼ初っ端から掴み取りではなく衣装ケースを船にする気だな。

クラスでなにかとやらかすタイプ。

やっぱり、ブッシュの陰は魚の付場。
取りづらい場所こそ居るのは当然。

作戦成功の2人。

こちらはネットを持ち出し捕獲作戦。
と、舟で旅に出た2人。


暫し川遊びで盛り上がっている最中にオイラは次の準備。
流しそうめんとバーベQの準備が整ったとこで日陰に移動。

そうめんの他にプチトマト、缶詰みかん、一口ゼリーを投入。

大人の予想以上に盛り上がるもんですなw
子供に食わせるには結構効果有り!



まだバーベQがあるのにガツガツいきます。

飲み師の大人達はこちらがメイン。
生肉無しのバーベQですが、このくらいが丁度良いですなw

捕まえたイワナも塩焼きで頂きました。
残ったイワナは・・・ウシシ。
シーズンオフのお楽しみにしておこうかなw

そして、スイカ割り〜。

ハイ、残念。

かき氷も。
天然氷を買っておきましたが、フワフワのかき氷を作りにはやはり本物のマシンが必要だね。

それでも、子供たちはテンション上がります。

夏のイベントをギュウギュウに詰め込んだ1日となりました。
また来年も企画するかなw
日常 | permalink | comments(6) | - | - | -

夏のイベント前編の巻

子供の夏休み、週末のオトウは結構忙しいのだ。

ここんとこの主なイベントをまとめてエントリー。

まずは、こちら。
ジャジャーンと3人目・・・
 
では無いよ。

嫁の妹に2人目が誕生!
おめでとー♪

今年の大谷川花火大会は、ミノさんの金魚すくいを目的に会場へ。

歩行者天国はすんごい人!
こんなに来るんだね〜。

金魚すくい初挑戦。
ノウハウは一応伝えましたが、強引なやりとりで2人ともお凸w

サービスの2匹づつでも満足の様子でした。

そして恒例のスーパーフォーミュラーinもてぎ。
山本尚貴選手の応援に決勝のある日曜日に行ってきました。

ゆるキャラの中の人の悲鳴が聞こえてきそうな炎天下でしたが、レースの直前に雨。

レースはなかなか難しそうな雰囲気でスタートし、序盤で山本選手の接触などがありドキッとさせられましたが、8位で完走し1ポイントゲット。
ドライバーのポイントスタンディングで今の所3位。
日本人ドライバーで1位。ホンダ勢でトップ。
このままチャンピオン争いに絡んで行ってほしいですなw

そしてもう一つの楽しみ。

トライアルバイクのショー。
相変わらず、トークとデモは面白かったです。

最近の軽では、ちょっと気になっていたN−one。

レーシーなコスメ。
なかなか良いんでないの!?

こちらはクロスカブ。

乗り物好きなジン君は大はしゃぎ。
ウェーダー履いて、家周辺の沢に丁度良いねw

ドライビングゲーム。
ジン君も並んで挑戦。

実はみのさんより高得点出してました。
流石男の子ですな。

そして、地元育成会でTDLへ。

ファストパスのルールも知らず、FP取りまくろうとしたら2時間すぎないと次とれないのね。

溶けてしまいそうな気温の中、スプラッシュマウンテン2時間10分待ち〜(>_<)

割と空いていそうなアトラクションへ涼みに。

初めてシンデレラ城に入りました。


こんなところでもそんな目線止めてください〜。


霧吹き付の扇風機。
スゲー売れたんだろうな。

夏のTDLは、湖畔好きのオトウにとってはキツ過ぎですw
日常 | permalink | comments(2) | - | - | -

釣りの合間の話

 オイラが釣りばっかしてると思ったら間違いなのだ。

ちゃんとパパ業もしてるはず!?

県民の日の頃、入場料が安くなっていたので初の日光江戸村へ。
まずは、ニャンまげに挨拶。
 
昔はニャンまげに飛びつこう!とCMまでしていたのに。
そら、飛びつけっ!と声かけると、ニャンまげから×もらいました。
今は飛びつき禁止みたいよ。

待機中の馬にも挨拶。

「おまえ、うまそうだな」と言わんばかりの様子。

まずは人力車に6人乗って江戸村内を案内してもらいました。

なるほど、1日のプランが立てやすくなったね。

まずは手裏剣体験。
当たった数により商品のランクがあります。

つーか、めっちゃ近くないかい?!
オマケしすぎだね。

道端でチャンバラ対決で勝つと貰える古銭メダルが欲しくて欲しくて。

ウシシ。メダルゲットです。

ニャンまげシアターは流石に見なかったけど・・・

まさか、サルまげやパンまげまでいるとはっ!!

割とクオリティが高いなぁと関心していたら・・・

これは・・・?

昼ごろには花魁行列が登場。

はぁ〜、地位と金がなくては相手にされないみたいなので、今もこの文化があってもオイラには無縁ですなw

予想外に面白かったのは、各アクションショー。

忍者ものは見る価値ありますねぇ。

ショーを見てからの記念撮影。

すでにジン君はその気です。
将来の夢が「犬のおまわりさん」だったのに、この瞬間から「忍者」に変更されました。

嫁のリクエストでさくらんぼ狩りにも行きました。

お姉ちゃん以外の女子にはめっぽう優しいジン君。
将来に若干の不安・・・。

さくらんぼ取り放題。
30分間がこの日は45分間に延長。
更にお土産がプラス1000円でカップ1個付。
こぼれなければOKとの事なので・・・。

スゴイ人はきちんと整列させ、これよりも大分多く詰め込んでました!

いろいろな品種が食べ放題。

でも、やっぱ佐藤錦がバランス良いかな。

帰り道にロマンチック村で水遊び。
そんな予定じゃなかったのに、エスカレートしてしまいました。

遠目にはイメージよりも太めなコスプレイヤー。
江戸村にも多かったけど、ここもいつも誰か居るな。

噴水の主になったジン君。

この後、下痢が待っているとは気づいていない。

梅雨明けすると急に夏。

アメちゃんもお腹で体温調整している様子。

天皇祭のジン君のお仕事。

金棒持って先頭に居るはずが綱引きになりました。

屋台を引き歩き、各休憩ポイントでおやつ三昧の子供たち。

大人はビールときゅうり三昧。

大分、地元に馴染んできた様子。

お年寄りの友達もオイラより多いかもw

脱皮したてのセミ発見。

今年はセミに妙に親近感がわきますなw

みのさんは夏休みイン。

木陰でオイラが涼しもうと思ったのに!

調子にのって挑んだ鬼怒川モーニング。

が、そんなに甘くなかったYO!
遠征組が終了宣言していった朝焼け。
また来年〜!

庭の花たちも緑に映えますなぁ。

名前は・・・知らんよ。

ユリくらいはわかるけどね。

みのさんは、庭で早速いきもの観察の宿題。
すぐそこの川でとってきた「エビ」を調べたらしい。

フタスジモンカゲロウのニンフでした!

そこら辺なら、おとうは得意だぜいw
日常 | permalink | comments(0) | - | - | -

ふれあい

 6月は栃木県では県民の日割引なるサービスがあちらこちらと。
りんどう湖ファミリー牧場は月間で割引券が!
丁度、キョウリュウジャーショーもあるというので、出かけてみました。

まずは1番の目的の動物とのふれあい。

エサやりだけで結構遊べますね。

ビビりのジン君も大分慣れた様子でした。

調子にのってきてこのとおり。


みのさんもハムスターにご満悦。

今回はジン君が牛と馬を見たことがないと言い出したのがきっかけ。

牛舎の中に入ってみると・・・

素直な反応ですなw

今度は馬引き。

大きい馬には年齢制限で乗れないので、ポニー。

ジン君も一人で乗れたことが相当嬉しかったようで。

最後はやっぱりこれに乗らないと〆られませんね。

フロアーバイクではドリフトしているジン君も、ゴーカートはまだまだですな。

でも、この真剣な顔。
やっぱ男の子なんだなw
日常 | permalink | comments(0) | - | - | -

中禅寺湖ハイキング

 常に中禅寺湖では釣りモードのオイラですが、今回は家族とハイキングに出かけてきました。
子供達の力量では阿世潟までの往復かな。

ということで、写真の中央奥を目指して出発。

フムフム、いつもは賑わっているとこも殆ど人はいませんな。
みんな奥地に行っていると思われますが、そろそろ厳しい時期になってきてる証拠ですね。釣りに関しては。

オイラには見慣れた風景でも、家族にとっては新鮮。

あーだこーだとオイラのウンチクを聞かされつつテクテクと遊歩道を進みます。

まず最初のワンド。ムジナ窪。

到着と勘違いしたジン君がちょっとグズグズはじめました。

なんとか話をごまかしつつ、倒木や樹木が何に見えるかクイズ。

この苔生したやつはカジカ系の魚に見えるらしい。
感覚って人それぞれ。

若干置いてけぼりぎみなジンくん。

鉄砲に見える枝を発見し、テンション上げてみのさん達を追いかけます。

向こう側に上野が見えてきたのでもう少し。

阿世潟の砂浜が見えると一気にペースが上がりました。

釣りをしている人もいなくて迷惑にならずに済みそうです。

お昼を目指して歩いてきたので予定通りの時間にランチ。

こんなとこで食べるランチは格別でしょう。

おとうの釣りの時の話もリアリティを感じてもらえたはずです。

ランチを終えると、子供達は一目散に裸足になって砂浜へ。

砂まみれになってはしゃぎますw

オイラ達は食後のコーヒータイム。

スターバックスコーヒー阿世潟店オープンw

ジン君は必ず棒。
なぜか男の子は棒が必要らしい。

砂浜で思い思いの時間を過ごします。

嫁はこの通り・・・。

若干、風が冷たいのでオイラのバックパックを履いていますw

水に入るんじゃないぞ!との忠告を聞いているのか、ギリギリで遊ぶ子供達。

着替えは持ってきてませんからね。

そして、オイラの中の阿世潟シンボル。

「デイダラボッチの木」
勝手に命名w

反対側からの方がそれっぽい。

う〜ん生命感にあふれてますな。
阿世潟のパワースポットになりうるかもw

そして帰り道。
嫁:「ねーねー見て!パンツいっぱい!」

感覚は人それぞれですな。
未だに謎めいた女。嫁。

帰り道は大分グズグズしたジン君も、なんとか自力で歩ききりました。

先日は湯川の木道を赤沼茶屋から湯滝まで歩けたので、次はどこが良いかなぁ。
クリンソウの千手ヶ浜から松ヶ崎も良いな。
オイラも楽しめそうだしねw
日常 | permalink | comments(4) | - | - | -